2010年04月01日

タレントの松野明美さん熊本市議選立候補へ(読売新聞)

 元マラソンランナーで、タレントの松野明美さん(41)(熊本市植木町)が24日、4月25日投開票の熊本市議増員選挙(定数2)に立候補する意向を表明した。

 松野さんは植木町出身。1988年のソウル五輪1万メートルに出場した。引退後にタレントに転身、次男健太郎君(6)がダウン症の障害を持って生まれ、講演会などで障害者福祉向上を訴えてきた。読売新聞の取材に対し、「次男との暮らしや、家族に同じ障害を持つ人たちの話を聞くなかで、議員として活動した方が、障害者が暮らしやすい社会をつくることができると考えた」と話した。

 増員選挙は23日に植木町と熊本市が合併したことに伴い、旧町域を選挙区にして行われる。

自殺「月初め多い」3月1日は最少日の2・5倍(読売新聞)
<中国毒ギョーザ>中国政府の対応評価 平野官房長官(毎日新聞)
<ES細胞研究>生殖細胞作成 4月にも解禁(毎日新聞)
外国人初の看護師合格=経済連携協定で受け入れ−厚労省(時事通信)
女子学生、男性として卒業=性同一性障害の2人−山梨県立大(時事通信)
posted by ヒラタ テツオ at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。